· 

岐阜市新庁舎における地中熱利用の事例がYouTubeで紹介されています

 2021年5月に開庁した岐阜市新市庁舎には地中熱ヒートポンプをはじめ省エネ技術が積極的に導入されており、建築物の環境性能を評価する「建築環境総合性能評価システム」(CASBEE)の最高ランク「Sランク」の認証を取得しています。(岐阜市HPより引用)

 

 当NPOも会員となっている「岐阜地中熱利用研究会」では、新市庁舎に導入されている省エネ技術等の紹介動画を作成し「岐阜市役所オンライン見学会」としてYouTubeにアップしました。

 

 地中熱ヒートポンプを始め最新の省エネ技術が分かりやすく説明されていますので是非一度ご視聴ください。