· 

岐阜市内の中学校の総合学習の授業に参画しました

 岐阜市立長森南中学校2年生の環境学習授業で足湯体験を通して、地下水のもつ熱エネルギーを実体験をしてもらいました。

 

 当日は午後の授業に間に合うように、朝から体育館と校舎をつなぐ渡り廊下にヒートポンプを持ち込んで、「足湯」コーナーを設置しました。

 風が強い寒い日でしたが、2年生の生徒さん全員に足を入れてもらいました。同時に教室では、地下水に関する一般的な知識と地中熱、ヒートポンプの仕組みを生徒たちに理解してもらう授業も実施しました。先生方にも高い評価をいただいたイベントでした。

 

 今回の企画には、NPO法人e-Plus生涯学習研究所、ゼネラルヒートポンプ工業(株)の多大な協力をいただきました。