2020年度活動記録

2020年6月4日(木)

第8回通常総会(みなし総会)が終了しまた。


2020年8月9日(日)

小林由紀子さんの活動紹介記事

NPO法人e-plus生涯学習研究所の代表理事 小林由紀子さんは環境カウンセラーとして長年、地元岐阜県を中心に活躍をしてみえます。これまでの活動の様子を紹介する記事が岐阜新聞に掲載されました。

私たちNPO法人NUGGでも特別会員としてトークセッションの講師や中学校の環境教育に多大の協力をいただいております。

これからも、益々のご活躍をお祈りします。


2020年11月22日(日)

 2回「岐阜市エコフェスタ」に参加しました。

 岐阜市役所が主催するイベントに今年も参加し、地中熱、地下水に関するパネル展示を行いました。またクイズを出題したり、ヒートポンプのミニチュアも置いて、温かいお湯ができる仕組みも指を入れて体感してもらいました。

会場のメディアコスモスは、コロナ禍での開催のため例年と比較して来場した市民の姿は少なく、出店する団体や企業のテントも限定的でした。しかし、私たちのパネルの前にはこれまでと変わらない大勢の家族づれなど多くの市民の皆さんに来ていただきました。。

 

会場の様子


2021年1月15日(金)

長森南中学校で環境学習支援事業を実施しました。

私たちNPO法人では、今回で4回目となる岐阜市立長森南中学校で環境学習の支援授業に参加しました。コロナ感染防止のため密にならないように配慮して、まず地下水など水資源の重要性に関する講義を行い、引き続き1年生の生徒さん約130名全員に足湯体験をしてもらいました。地中熱など自然エネルギーの重要性などを、生徒さんたちに少しは理解してもらったと思います。また当日は、水素自動車の体験乗車も行われた。

 

当日の授業の様子


- 活動報告(2020年度) -

2021年1月16日(土)

大垣市立墨俣小学校で環境学習支援事業を実施しました。

私たちNPO法人では、大垣市立墨俣小学校で初めて環境学習の支援事業を行った。4年生全員の足湯体験には生徒たちも大喜び。少しでも地中熱について理解してもらえただろうか。また、雨や雪が地中に浸透して地下水になる仕組みをパネルを使ったり説明をしたり、ペットボトルを利用して地上に湧き出す仕組みなどを説明した。

 

私たちのNPO法人として2日続けて大きなイベントを行いました。ヒートポンプは毎回、ゼネラルヒートポンプ工業(株)のご厚意により利用させていただいています。

 

 

当日の授業の様子