2017年度活動記録

2017年6月3日(土)

第5回通常総会を開催しました。

   事業計画案が原案通り承認されました。今年度は、特に小中学校の児童、生徒の皆さんや地域の方々を対象に、地中熱、地下水資源の啓発活動に力を入れていくことを確認しました。総会終了後、監事の三宮さんから、大垣市の加賀野名水の保全について、ご自身の活動を中心に話題提供をしていただきました。

 


2017年6月17日(土)

大垣市第18回環境市民フェスティバルに参加しました。

今年は会場をソフトピアジャパンに移して開催しました。10時、オープニングセレモニーの森市長のあいさつに始まり、午後4時の閉会まで大勢の大垣市民が来場しました。メインテーマは、「暮らしを変えて、未来に夢を」、。私たちのNPOでは、地中熱、地下水に関するパネルを展示して多くの市民に啓蒙活動を行いました。

 

 

会場風景です。


2017年11月3日(金・文化の日)

第16回岐阜市まるごと環境フェアに出展しました。

今年も「岐阜市まるごと環境フェア」がぎふメディアコスモスで開催され、晴天にも恵まれて多くの市民の来場がありました。朝10時、開会式では今岡副市長の挨拶があり、3時30分までチラシにあるように盛りだくさんの催し、展示、戸外ではグルメコーナーがありました。

私たちNPOでは、地中熱、地下水の関する4枚のパネルを展示しました。パネルの前で立ち止まった方には、簡単なクイズに答えていただき景品を進呈しました。

当日の会場風景


2018年1月19日(金)

岐阜市内の中学校の総合学習の授業に参画しました。

岐阜市立長森南中学校2年生の環境学習授業で足湯体験を通して、地下水のもつ熱エネルギーを実体験をしてもらいました。当日は午後の授業に間に合うように、朝から体育館と校舎をつなぐ渡り廊下にヒートポンプを持ち込んで、「足湯」コーナーを設置しました。風が強い寒い日でしたが、2年生の生徒さん全員に足を入れてもらいました。同時に教室では、地下水に関する一般的な知識と地中熱、ヒートポンプの仕組みを生徒たちに理解してもらう授業も実施しました。先生方にも高い評価をいただいたイベントでした。

今回の企画には、NPO法人e-Plus生涯学習研究所、ゼネラルヒートポンプ工業(株)の多大な協力をいただきました。


- 活動報告(2017年度) -

2018年1月27日(土)

第6回トークセッションを開催しました。